夏休み中の、8月1日(水)と8月3日(金)の2日間にアミークスのライブラリーにて、
絵本の読み聞かせと制服リユースの販売会を開催しました!
読み語りサークルでは、この2日間、
お話を聞きに来てくれていたこども達にも『絵本を読み語る』体験をしてもらいました。

楽しい時間のはじまり♪はじまり♪

お化けの紙芝居

Boy’sが楽しい絵本を読んでくれました!

「初めて誰かに絵本を読むから緊張する〜!」と言っていた子も、
読んだ後は「楽しかった!また読んであげたいと思った!」と読み聞かせを楽しんでいました。

そうなんです。『読み語り』とは聞き手だけではなく、読み手の方も楽しいんです( ´ ▽ ` )♪
そして誰もが読み手にも聞き手にもなれるんです!
なんて素敵なんでしょう☆

ピアノとコラボ『マッチ売りの少女』

みんなの反応、嬉しかった〜(^ ^)

ドキドキの体験

☆感動したお話☆

『どうする?~What do we do?~』の絵本では障害ある人が抱えている問題を社会という目線から皆んなで意見を言い合いながら読み、考えました。 低学年のこども達も一生懸命どうしたらいいのか?を考え真剣に意見を言っていました。

『どうする?』の絵本ではこども達の意見が飛びかっていました。

みんなの思いやりの心が世界平和に繋がっていきますね。

さて、制服リユース部からお知らせです。

夏休み明けに『制服が小さくなっている!!』という事が無いように夏休み中にリユース販売会を致しました。
前持っての告知はさせて頂きましたが夏休み中という事もあってか、
利用された方はとても少なかったです。

しかし夏休み明けに『次のリユース販売会はいつになりますか?』
と言ったお問合わせが多数ございました。
リユース部としても機会があれば出来る限り行いたいと考えていますが、
学校側との調整もございますので簡単に開催できないのが現状です。

ご理解の程お願い致します。次回は是非ご参加ください!