9月22日に開催されたJALT(英語教育研究会)主催のイベントにおいて、ナデーン先生のリクエストを受けて、手作りスコーンと、コーヒー、紅茶の販売をさせていただきました。

スコーンとコーヒーを販売しました

子どもたちも参戦して、陶芸作品なども展示。たくさんのご購入、本当にありがとうございました。 え?アミークスインクルーシブ教育を考える会って、なんですかって? 私たちの会、まだ(仮)がついているのです。会としてはどこにもまだ認められていないのですが、

G7の保護者有志を中心に、自分たちの経験を少しでも、次の世代の人たちのお役に立てる事がないかしらと、立ち上がりました。 アミークスにも特別なサポートの必要な子どもたちがいます。 そして、一人で悶々と悩んでいる保護者の人たちも、きっといる。 私たちは先輩だなんて、まだまだ言えないですけれど、、、

6年間アミークスで子どもと一緒に育った一人の保護者として、そんな後輩保護者の皆様と繋がっていたいなあと思うのです。 子育ては一人っきりでするものではありません。 その家族だけでするものでもない。 子育てはみんなでするもの。 ほっと一息つけるような、そんな会を企画する予定ですので、 もし、関心のある保護者の方がいらっしゃったら、是非一緒に動いていきましょうね。